17.5歳のセックスか戦争を知ったガキのモード

今季のアニメーションの1話だけを観て今のモード(形態の流行)を全て決める最悪のアニメレビュー

selector infected WIXOSS どうにもならない青春の光と影の日常にケリをつける役割が、カードゲームかよ!

Ads

 

selector infected WIXOSS 第1話&第2話視聴フル

 

 

 日本深夜帯アニメのリアリティ水準やデザイン水準を引き上げたのはともあれ京都アニメーション&シャフトの活躍だと僕は疑わないのですが、その引き上げたリアリティ水準とデザイン水準とは何か?というとキャラクターデザインのほとんど黒髪から茶色までの髪型で、全体のシルエットさえ極端にはしない地味目な・現実のヘアメイクやファッションに近いようなデザインで、写実的な背景の中で合わせ、グラデーションを欠けて画面をまとめていくことで生まれる日常風景の感覚です。「けいおん」以降の京アニが完成させただろう、スマホのカメラごしのような画面感がアニメの世界でも反映していると見ています。

 

 私たちがこう日常と解釈する映像だとか写真だとかもそれはデジタルカメラからスマートフォンに至り、取った写真などをInstagramなどで加工した形でシェアしたり、動画としてまとめる際でもほとんど専門の器材を使わずともある程度アーティスティックな色調をデジタル補正で作ってくれるもので溢れています。最近映画がフィルムからデジタルカメラ時代に移った際のドキュメンタリーを観たのですが、その中のインタビューの一つに「いまやみんな現実をデジタル補正した画面越しに捉えている」という返答がありました。デジタル補正が当たり前の映像や画像を観る私たちの環境の変化と、アニメがデジタル製作にて日常風景の画面作りを行うようになった流れは無関係ではないのではないでしょうか?

 

selector infected WIXOSSはそうした京アニ以降の丹念な日常描写の中で、主人公たちはどうやらいささか憂鬱な学生生活を送っていることが表現されています。脚本や世界観を越えて、ただその日常のカットの時点で、この手のガキのモードの通底音にある一種の青春の光と影の気配が刻み込まれているかのようです。これは山本寛の「WUG!」の製作チームのグレードが上だったなら、というIFを実現しているかのようであるし、また近年の日常モードを完成させた近年の京アニが意外に表現しいえていない気配をフォローしているかのようです。



 どこかどうにもならないガキたちの光と影。それに決着をつけていくことが物語であり、世界観なりになっていくわけです。ハルヒのあれが通底音としていたのは自意識と承認欲求まみれになった少女と自意識まみれでモノローグだらけの少年の対人関係がああいう世界観としてメタファーになってたと見ており、では本作もそんな学生生活と対人関係の問題にけりをつける世界観はなにか?というとなんとそれが…カードゲームです。

 

 前知識も全くないまま観た僕はずっこけました。なにかコントで親族が遺産相続のシリアスな話が加熱する中で、最終的にカバディで決着をつけるとかいうネタや、森鴎外の嫁と姑の喧嘩が絶えない際、鴎外が「これでケリをつけなさい」といって差し出したのが、すごろくという逸話さえ思い出しました。

 

 視聴した後に本作をしばし調べたのですが、なんとこれ実際のカードゲームの展開に合わせたアニメだったんですね!トレンドだとか流行りだとかにもっとも敏感で、しかもそこから取り残されることを特に苦しむだろう中高生の女の子の光と影ですが、今だったらLINEからSNSにあたるだろうトレンドの役割がカードゲームという世界、それはやはり異様ですよ。セブンティーンやポップティーン遊戯王とかカードファイトヴァンガードを流行りとして全力で推している光景はちょっとした狂気でしょう。

 

 だがしかし、現実にトレンドに乗っかりLINEはじめSNSを使う中高生の少年少女がやはりところどころでどうしようもない対人関係の光と影がどっかしらで起きているように、カードバトルというネタのバカバカしさを超えてそうしたトレンドの中の対人関係のどうしょうもなさ、という気配も意外に表現されています。文科系の女子がワンランク上の雑誌にも取り上げられるような女子とトレンドの流れで近づくも、一時は仲良く受け入れるんだけど後ではねのけるように切ることで人間関係の格を見せつけるえげつなさ、とか。2話冒頭のあの展開はカードゲームの所をLINEやらに置き換えると分かりやすいでしょう。

 

 selector infected WIXOSSは混ぜるな危険だろ!というものですが、ふたを開けば京アニ的な日常モードであまり描かれない青春の光と影の気配を多分に抱えています。問題は、そもそものこのカードゲームをやってみたいと思うか?売れるのか?ということでしょう。14-21歳のガキのモードではこうした光と影を探しましょう。でも培った技術とモードはそのままに、次回にお会いしましょう。

 

killy killy JOKER (TVアニメ「selector infected WIXOSS」オープニングテーマ) (初回限定盤)

killy killy JOKER (TVアニメ「selector infected WIXOSS」オープニングテーマ) (初回限定盤)

 

 

 

WXD-01 ウィクロスTCG 構築済みデッキ ホワイトホープ

WXD-01 ウィクロスTCG 構築済みデッキ ホワイトホープ