17.5歳のセックスか戦争を知ったガキのモード

今季のアニメーションの1話だけを観て今のモード(形態の流行)を全て決める最悪のアニメレビュー

スタジオジブリあたりで定着した「劇場用ルール」を軽々しくぶち壊す『夜明け告げるルーのうた』【有料】

Ads

f:id:EAbase887:20170523013727p:plain

さて今年の話題作『夜明け告げるルーのうた』のレビューです。数多くの作家性あふれる監督が全国公開の劇場版で本来の作家性が封印されがちなケースの中、特に湯浅作品の中でもちょっとウェルメイドすぎないか…?という危惧があるなか、ぜんぜんぶれていないという凄い作品でしたよ。この作品はどんなふうにすごかったのか?というか発表時から似てる似てると言われていた『ポニョ』と比較してどうだったか?なども含めたレビューです。

 

→続きはこちらから。価格は500円です。