読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

17.5歳のセックスか戦争を知ったガキのモード

今季のアニメーションの1話だけを観て今のモード(形態の流行)を全て決める最悪のアニメレビュー

前作からずっと劣ってしまっている『Lostorage incited WIXOSS』

2016年秋のモード(郷愁編)
Ads

f:id:EAbase887:20161012232238p:plain

Lostorage incited WIXOSS  視聴飛ばし飛ばし5分

 

シーズン中は20時に書き散らしをぶち込んでますよ。またひとつ現れました。瞬間的に熱しすぐさまに忘れ去られ、次なる瞬間に繋げるための礎です。

 

WIXOSS』の最新作です。前作は京アニの『けいおん!』のデザインを人間関係の破綻や憂鬱に書き換えたデザインが魅力的だったんですけども、最新作では残念ながらそうではなくなっています。

 

 予告カットの時点でキャラデザインがまたもやエロゲー的なクドさの方向に行ってしまっているのが気になってましたが、これが同じく京アニの「ユーフォニアム」のように「客層が食いやすいように配慮しながら要所要所でガチのデザインや演出を仕掛けていく」というふうなガチやドライさを出していくために保険としてやっているというふうでもないかんじします。

 

teenssexandwarmode.hatenablog.com

 

 そろそろ「けいおん!」あたりが成立させたフォームもブームが過ぎ去ってきてるということでしょうか、ああいう日常情景フォーム・日常をドライにインスタグラムで切り取ったみたいな感じのデザインはあまり見なくなってきたような気がします。というだけで、前シーズン前々シーズンで見逃してるだけかもしれません。

 

 では日常情景というものを各スタジオが消化し、次のデザインにステップアップしたのか?それとも消化したうえでエロゲー的クドさを再評価して意図的に使っているのか?というようなデザインのやりあいの末かというとこれもそうでもない気がします。肯定的に後退しているんじゃなくて、マジでこれしかできないからこう、というか。

 

 結局エロゲー再回帰で『競女!!!!!!!!』(原作サンデーだけどね)は実はすばらしいのかもしれないね、と思うに至るのでした。そうそう、京アニの新作らしい『ヴァイオレット・エバーガーデン』はあの過剰エフェクトや過剰に耽美なところに行ってるあたりから、一番うまくエロゲーバイバルしてると思いますよ。もともとクラナドエロゲーじゃないけどデザインの所属先ってことで)アニメ版とかやってましたね。観たアニメは忘れましょう。でも培った技術とモードはそのままに、次回にお会いしましょう。