17.5歳のセックスか戦争を知ったガキのモード

今季のアニメーションの1話だけを観て今のモード(形態の流行)を全て決める最悪のアニメレビュー

劇場版ガールズ&パンツァーと日本におけるエクスプロイテーション映画

Ads

 

http://iwiz-movies.c.yimg.jp/c/movies/pict/p/p/be/d6/167115_04.jpg

 

 またひとつ現れました。瞬間的に熱しすぐさまに忘れ去られ、次なる瞬間に繋げるための礎です。

 

 4DXの評判が異常に良いと言う評判が去年の公開時から流れており、いまさら超話題作に乗ってみたというボンクラなんですが、意外にもエクスプロイテーション映画っぷりが爆発しててみんなこれにやられたんだな~という、なんかやっぱりボンクラな感想なんですが…

 

 劇場窓口で「あれ3Dメガネはないんですか…?」とうっかり聞き返してしまい、「いやあガルパンは2Dアニメだからメガネは不要です!」と店員に返されたときのトホホ加減と来たら…でも実質3DCGアニメじゃねえか!亜人やブブキブランキよりもうまくやってるよ!3Dアレンジしてもいいじゃねえか!

 

 さてエクスプロイテーション映画とは搾取のことです。 様々なマイノリティ(あっやべー単語だしちゃったな いいやもう)に合わせた映画を製作し、公開していくことで回ってるジャンルのことなんですが、この日本でそんなエクスプロイテーションとかグラインドハウスのコアな部分が爆発しているのこそ劇場版のアニメですよきっと。過去のエクスプロイテーションの衝撃を再編するタランティーノロバート・ロドリゲスにあたる仕事をしてるのって日本で三池崇史とか園子温とか黒澤清とかで例えられませんもん。庵野秀明とか今石洋之とか挙げたほうが通りがいいですよ。

*1

 

 今の深夜アニメはよくよく見ると、かなりスタジオによっては文脈とかデザインとかを洗い直すような試みが為されてるんですが、ガルパンはもうびっくりするくらいしゃらくさいお洒落な要素やデザインだとか、それどころかベースカラーすら設定しない、わりと色調がばらついたままで良しとしてます。

 

 

teenssexandwarmode.hatenablog.com

 

  で、ぼくはそれを「90年代くらいのキャラデザインとキャラの立て方だ…」だなんて思ったのですが、もしかしたらそれ間違ってたのかもしれませんね。大昔のOVAの時代からおしゃれもくそもなく、ギラついていた絵柄とデザインで見せつけてナンボだということを忘れてましたよ。劇場版クロスアンジュとかやらないんでしょうか。

 

 往年のエクスプロイテーション映画は本当に新奇で過激なことをしてナンボというもんなんですが、DXでシークエンスに合わせて煙が舞ったり、義務と権利のように差し挟まれる、全ヒロインがお風呂にはいってるシーンで舞い散るバブルとか、4DXの名目である「映画の中にいる」というか、「ああ映画は見世物なんだ、特定の客を見越した見世物でいいんだ」といいますか。別に身体すら洗ってないのにバブル。

 

 エクスプロイテーションフィルムの良さは結局プリミティブに尽きるんですよ。つまり、車が爆走して激突し、爆発するのを見せ続ければいい。おしゃれとかいらんわ! 一応廃校を止めるためとか、廃墟になりそうな遊園地に思い入れるありすちゃんとまほちゃんがどうのこうので最終決戦はじつは家元同士の代理戦争だとかのシナリオがありますが、たぶんそれは端役なのだろうと思います。

 

 究極的には戦車が高品質の音響で爆走し、砲撃し、キャラそれぞれの性格を生かし闘い続けるのを見せ続け、観客席に水滴が飛び交い、スモークが上がり続ける只中に観客を置き続けることそのものに行き着くのです。

 

 女の子とか美女。戦車の砲撃と爆発。考えてみたらエクスプロイテーション映画の題材でやりつくされたネタであり、見世物感を爆発させる4DXと折り合うわけですよ。車ものならあるけども、戦車もので戦争の背景もドラマツルギーもメインではなく、プリミティブに潰し合いをし続ける映画というのも考えてみたらそうそうないんですよ。日本におけるエクスプロイテーション映画の最高クラスは結局アニメなのでしょうか。観たアニメは忘れましょう。でも培った技術とモードはそのままに、次回にお会いしましょう。

 

 

黒いジャガー [Blu-ray]

黒いジャガー [Blu-ray]

 

 

 

 

 

*1:

そういえば最近のアニメ興行は地元活性化とかけっこう活発なんだけども、日本各地の地方映画館のみで公開するみたいな試みはすでにやっているんでしょうか?シネコンではなく意図的に地方の単館系のみで公開することでプレミア感やらを演出したり、コアなファンに足を運ばせる意味が出てくるとか、エクスプロイテーションとしてはとても正しく生かせそうだと思ってるんですが…もうやってるのかな?ぼくがよくわかってないのもありますが…