17.5歳のセックスか戦争を知ったガキのモード

今季のアニメーションの1話だけを観て今のモード(形態の流行)を全て決める最悪のアニメレビュー

「文豪ストレイドッグス」どうせならあの小説家を参戦させろ!

Ads

文豪ストレイドッグス 視聴

 

 またひとつ現れました。瞬間的に熱しすぐさまに忘れ去られ、次なる瞬間に繋げるための礎です。

 

 企画物です。正直、企画物のアニメ化でデザインの質が高いことはあんまないんですよ。ネタがネタだけに彩度抑えめのシックな色調でまとめてあり…なんて適当なデザイン評うんぬんよりも、ぼくは企画物ならではの面白がり方のほうに思うところがありますね。

 

 というわけで、この辺の文豪を参戦させることがあったらまた見続けるでしょう。

 

・ジェイムス・ジョイス

 

ユリシーズ〈1〉 (集英社文庫ヘリテージシリーズ)

ユリシーズ〈1〉 (集英社文庫ヘリテージシリーズ)

 

 

ウンベルト・エーコ(最近亡くなられました。ご冥福をお祈りいたします)

 

フーコーの振り子〈上〉 (文春文庫)

フーコーの振り子〈上〉 (文春文庫)

 

 

トマス・ピンチョン

 

LAヴァイス (Thomas Pynchon Complete Collection)

LAヴァイス (Thomas Pynchon Complete Collection)

 

 

・ファン・ルルフォ

 

ペドロ・パラモ (岩波文庫)

ペドロ・パラモ (岩波文庫)

 

 

・フリオ・コルタサル

 

愛しのグレンダ

愛しのグレンダ

 

 

マヌエル・プイグ

 

天使の恥部 (文学の冒険シリーズ)

天使の恥部 (文学の冒険シリーズ)

 

 

 観たアニメは忘れましょう。でも培った技術とモードはそのままに、次回にお会いしましょう。