17.5歳のセックスか戦争を知ったガキのモード

今季のアニメーションの1話だけを観て今のモード(形態の流行)を全て決める最悪のアニメレビュー

目が痛い「三者三葉」

Ads

f:id:EAbase887:20160412222747p:plain

三者三葉 視聴わりと 制作・動画工房

 

 またひとつ現れました。瞬間的に熱しすぐさまに忘れ去られ、次なる瞬間に繋げるための礎です。「わりとデザインがガラガラな原作」をアニメとしてブラッシュアップさせるときにスタジオのセンスが大体わかると思ってるんですが、動画工房はともかくみずみずしくやろうとしますね。みずみずしすぎて目が痛いですよ。

 

 

 そういやいまNHKで「けいおん」が再放送されてるんですが、京アニではないスタジオがふつうに原作の色調を再現する形でアニメ化してたらきっとみずみずしさを何倍も引き出すためにパステルで、彩度高めな感じにするんだろうねと思いましたよ…

 

 しかし「けいおん」から7年も経過してるのか…デザインというのは前進しているのかと思いきや、商業的な構造の中でずっと保守的なやり方が生き残り続けてるのかもね、なんて適当なことを思ったりしました。

 

  なんか話関係なくなってきちゃいました。動画工房は特に意識的に彩度高めのラインや分かりやすいアニメ絵のラインで描いてると思います。デザイン観たアニメは忘れましょう。でも培った技術とモードはそのままに、次回にお会いしましょう。

三者三葉 (12) (まんがタイムKRコミックス)

三者三葉 (12) (まんがタイムKRコミックス)

 

 

 

三者三葉 (1) (まんがタイムKRコミックス) (まんがタイムきららコミックス)

三者三葉 (1) (まんがタイムKRコミックス) (まんがタイムきららコミックス)