読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

17.5歳のセックスか戦争を知ったガキのモード

今季のアニメーションの1話だけを観て今のモード(形態の流行)を全て決める最悪のアニメレビュー

「ばくおん!」これ「けいおん!」の面白味とは何から何まで真逆です

2016年春のモード(激戦篇)
Ads

f:id:EAbase887:20160405135006p:plain

ばくおん! 視聴10分弱

 

 またひとつ現れました。瞬間的に熱しすぐさまに忘れ去られ、次なる瞬間に繋げるための礎です。思いっきり元ネタとした作品といろんな意味での面白味の逆を行ってますね。

 

 これ「けいおん!」を露骨にモデルにしたように見せかけながら、面白味の根柢のところでポップやメジャーになり切れないオーラがあります。

 

 面白味っていろいろあるんですよ。やっぱり多くの人が面白がれるところはキャラクターとストーリーはもちろんですが、単純に絵作りや作画の部分といった(結局は)ニッチな面白味の他、描かれてる題材の小ネタやマニアックな作りこみ調べ込み、はたまた制作者や声優も込みなメタな観方も普通にありますよね。

 

 その面白味にあたる部分が、タチの悪いマニアならではのバイククラスタネタや自転車クラスタネタをいじってる部分が意外に大きく、ポップになり切れなさがあります。でもそういう偏ったところが面白味と地続きになってるのだろうなとも思ってます。

 

 このアニメのデザインもそんな感じですね…京アニ最高のデザインのひとつである「けいおん!」のなにが優れているかって、足し算でデザインしまくればしまくるほどいいと思われているアニメのデザインと比較して、引き算でデザインして抑制してることがあると思います。

 

 上手く分かりやすいエロの部分を抑制したキャラクターの造形から、シックな色調にまとめ上げていることや、あまり髪にまた落書きみたいにラフな側面とタイトでリアルな側面が共存したアニメートでした。でも「ばくおん!」はそれ全部逆行ってますね。2ケツやる時おっぱい鷲掴みですもんね。髪の毛テッカテカですもんね。

 

 それにしてもですが、バイク業界がこの作品のアニメ化メディアミックス化に全乗っかりというのはマジなのか?今検索してもさっぱりのまとめ怪文書ウェブサイトばっかで何も分からないですが、コラボは少なくともいくつか行われているみたいです。ガルパン茨城県大洗などなどのような経済効果をいろんなところが舌なめずりしている空気がありますが、でもこの作品のもともとの性格の悪さは町おこしや業界活性化に向いてんのでしょうか?観たアニメは忘れましょう。でも培った技術とモードはそのままに、次回にお会いしましょう。しかし面白味ってなんて言葉だよ!