読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

17.5歳のセックスか戦争を知ったガキのモード

今季のアニメーションの1話だけを観て今のモード(形態の流行)を全て決める最悪のアニメレビュー

ソードアートオンラインⅡはF2PやP2Wの問題取り扱ったなら面白いけどやんないよね

2014年夏のモード
Ads

 

ソードアートオンラインⅡ 一話 視聴フル 製作・A-1ピクチャーズ

 

 ラノベ拡大の大きなポイントに、対人で行っていくアナログのテーブルトップRPGダンジョン&ドラゴンズ」のリプレイを小説化した「ロードス島」によるファンタジーネタというのが大きかったと考えるならば、「ソードアートオンライン」は大多数の対人で行われるMMORPGを経由することでファンタジーネタというのにアクティビティを持たせてると見えます。

 

 

 ちょいダサ路線の中でスゲエいいデザインをする製作であるA-1ピクチャーズのヒット作ということで、「Ⅱ」でも並々ならぬ力が入っているのか、キャラデザでキャラがここに目立つような配色やりながらも明度と彩度はのバランスは気を使われており、微細なグラデーションによって色調を合わせていくこともレイアウトも質は高いです。

 

 MMORPGネタは考えてみりゃ現代ファンタジーネタ全能感って他にゲームの運営を巡る陰謀渦巻くサスペンスネタって方向にも振れるわけで、ライトノベルレベルのちょいダサけっこう隙だらけのバイアスかかっているの中で正体不明の謎の殺し屋を探して来いみたいなベタなサスペンスの導入もかなり良いです。

 

 ラノベアニメは原作も隙ありでキャラデザもちょいダサラインを中核においてるとはいえ、MMORPGってのが少年少女の青春の光と影のメタファー(いやいやそんなの最悪ですけど)でもなく、作品世界で実態あるMMORPGとして機能しようとしてる(少なくとも1話見る限り 前シーズンは全く見てないので知らん)あたり、ちょいダサで粗はそれなりにあろうとトータルではけっこう高いクリエイティビティでやってると思います。京アニの堅牢さ・シャフトの大量生産を逆手に取った気取りに苦しくなった中でちょいダサ粗有りのラノベアニメ化ではA-1はJCスタッフと並んでトップと傍目には見えますがどうでしょう。

 

 ところでぼくはビデオゲームレビューもやってるのですが、オンラインゲーム周りではF2P*1あたりのネタもうまくやらねえかな、P2W*2って時代もどうも過ぎてるんじゃないかなとこういうオンラインネタ扱う際どうなんだろなと思っています。

 

 基本無料でコストはかからないですよというふりして、ゲームメカニクス*3の中で勝ちたい、集めたい、承認欲求を得たいみたいな構造の中で中毒にさせ、お金をふんだくるという欲望と快楽のメカニズムはそれはドラマに援用されたなら面白いだろうなあと思われます。

 

 

 観たアニメは忘れましょう。でも培ったモードと技術はそのままに、次回にお会いしましょう。

 

超クソゲー3
 

 

 

 

*1:Free to(※twoと発音かけて2) play=基本無料の略称

*2:pay to win=金を払いまくった奴が勝つ、という基本無料の問題を指摘、揶揄する略称

*3:「ゲーム性」というあいまいな概念を具体化した言葉の一つ ゲームを成り立たせるルールや構造の意