17.5歳のセックスか戦争を知ったガキのモード

今季のアニメーションの1話だけを観て今のモード(形態の流行)を全て決める最悪のアニメレビュー

豆腐を靴に入れる嫌がらせ

『ゆらぎ荘の幽奈さん』とシリアスに現実と虚構が混同される分野のお話

ゆらぎ荘の幽奈さん 視聴17分 前回の記事のスターをchanmii-meさんから頂き、いつもスターを頂く方とは雰囲気の違う方だなと氏のサイトを少し観させていただいただきながら、ここは辺境のアニメのとほほオタクの書き散らしで正直すまんなんて恐縮しつつ、少…

なぜVtuberに限って「文化論」が発生しているのか

不気味な動きと言えばVtuberに文化論が発生していることです。プリパラ新作がついにyoutuberやインスタグラマーをテーマにしてしまう昨今ですが、youtuber文化論はなく、なぜVtuberに限りいきなり文化論が登場してしまうのでしょうか。

ニコニコ動画はなぜフィクションでネットの悪意のクリシェに君臨しているのか

あそこまで運営の低迷が語られるにもかかわらず、まだまだ「インターネットの匿名の悪意」を一発で表現するクリシェ(紋切り型にされたあげく本来の意味を失う意)としてニコニコ動画の存在は大きいです。湯浅監督の「デビルマン」などなど、まだまだ日本語…

基本無料が当たり前だからこそアニメ批評が根付かない理由がわかる(さらにもう一回追記)

みなさん、本当に心の底からアニメが好きならば、アニメを利用する有象無象が群がる「オタク」を名乗ることをやめ、「アニフィル」と名乗りましょう!それが「革命」の第一歩です! — 日本フィルアニマチオン(フィルアニメ) (@j_philanimation) 2017年10月…

”男根のメタファー”って・・・完全にユーフォニアム、とばっちり (追記も書き散らし)

// 写真は盲目のジャズミュージシャン・ローランド・カーク 一人で複数の管楽器を演奏するパフォーマンスで有名 京アニは最も優れた日本の商業アニメーションスタジオの一つなのは確かです。だけど一方で、スタジオジブリや今の細田守のような位置で作品を発…

映像を観る才能の無い奴が脚本や思想の批評に行き着く

こんな嫌がらせの書き散らしを始めた一環でアニメの批評関連を目にするとなにやら一見人文・思想系の文体で綿密な批評っぽく見えるがその実トホホなかんじを覚えるようなものが多い。それらは極端であるにしても、たいていの批評やらのほとんどが作品をテキ…