17.5歳のセックスか戦争を知ったガキのモード

今季のアニメーションの1話だけを観て今のモード(形態の流行)を全て決める最悪のアニメレビュー

トータルデザイン

伊藤計劃「虐殺器官」「ハーモニー」アニメデザインは早くも地獄(ちょっと追記)

虐殺器官&ハーモニー トレーラー 視聴フル また一つ現れました。すぐさまに熱し灰と石と化し積まれゆき、次なる瞬間に繋げるための礎です。 「ゼロ年代と呼ばれるものにろくなものはなかった、なるべく近づかないようにしようと思った」とどなたかが語って…

次の覇権アニメのデザインーそのヒントは…みんな嫌いな”村上隆”!

ローリング☆ガールズ 2話&3話 視聴フル 考えてみればヒット作は歴史を振り返れば伏線や積み重ねがあるものなのかもしれません。ヒット自体は予測不能なのでヒットしてから後て気づくみたいな、どうあがいても後出しになるんですが。 「けいおん」はじめ京…

決しておすすめしない、日本のアニメ監督の撮った実写映画ベスト5

日本のアニメならではの特異な現象として、アニメーション監督が平然の実写映画に進出するのが多いことがある。いや、海外でも少なくはない現象ではあるのだが、日本の監督の場合、アニメの進歩の目的での実写や「現実を捉えるもの」としての実写などなど、…

最近のファッションとアニメは意外に接近しあってるのか? 服飾で見通すアニメデザイン3つ書き散らし

ファッションとアニメネタ。なにかとファンレベルでは荒れやすい話題のようですが、 ここのところのデザインネタを書き散らしながら思うことは一見離れ小島であり交わることのないだろう二つのジャンル、意外にファッションとアニメネタが奇妙に近寄っている…

ラブライブの絵柄の変化でわかるアニメキャラクターデザイン7つの傾向と、絵柄のトレンドの変化や関係

キャラクターデザインの傾向と、それらが影響し合うことで生まれる流行り廃りのトレンドは、いかにして出来上がるのでしょうか?それを見取るひとつの叩き台になりそうなのは、あのラブライブのキャラクターデザインの変化の過程です。 ラブライブの初期から…

日本アニメの”手持ちカメラで現場の臨場感”表現は誰が始めた? ロボネタの異端・FLAG

FLAG 制作:アンサースタジオ 監督:高橋良輔 一話フル バンダイチャンネルにて すでに手持ちカメラ越しのような画面が、現場の生々しい感覚を表現する方法の一つとされてます。実写でもアニメでもいつ始まったのかはわかりませんが、少なくともアニメの方面で…

今のアニメデザイン傾向を8つに区分けする これらがせめぎ合ってシーンは進んでる(追記と修正版)

様々なアニメが日本にはあります。全体としてはどこかしら客層に合わせて形式的に見えますが、その映像・演出や構成の中に様々なデザインの傾向が出ていると思われます。そんな膨大にリリースされるアニメの中で、特に目立っているデザインの傾向を簡単に区…

湯浅政明「マインドゲーム」から中村健治「モノノ怪」「空中ブランコ」など デジタル製作化以降のアニメ・アヴァンギャルド仮説 90年代後期以降の萌えとも日常とも別のアニメの流れについて

ほとんど触れてなかった日本ラノベアニメゲームサイクルにまともに触れてみて、どうせなんでここ10年のものを簡単に眺めてみました。 そこで感じたのは、意外に「けいおん」的な萌えや日常ものや、それから音楽と動画が合わさることによる「アイマス」「ラ…