17.5歳のセックスか戦争を知ったガキのモード

今季のアニメーションの1話だけを観て今のモード(形態の流行)を全て決める最悪のアニメレビュー

恐ろしい再解釈となったアニメ版『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』考察【有料】

『君の名は。』につづく夏休みに見る青春アニメということで、大きなプロモーションが行われている『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』。しかしその実体はというと、一言でいえば「これを青少年に、カップルに、一般にみせていいのだろうか」と…

『ザ・リフレクション』と日本アニメとアメコミの現代解釈【有料】

スタン・リー原作による日本製アニメ『ザ・リフレクション』。最近放映されている中でも 際立って異なるアート・デザインを選択している作品ですが、本作においては特にそのデザインが重要だと見ています。それはアメコミの現代解釈的、というだけにとどまら…

Free to play&view 基本無料が取り巻く環境とネットフリックス

バトルガールハイスクール 視聴15分 ネットフリックスが日本国内のアニメ事業に出資するニュースが話題になっています。さすがに制作現場に資金が流れてこない劣悪な商業アニメ業界の労働環境が何度も話題になり、著名なアニメ監督も「業界は長くはもたな…

潔癖と不潔さの間のアニメ

視聴10分 潔癖な人間とは基本的に自分を取り巻く世界の全てを汚いと感じている。ということは逆説的に概ね潔癖な本人が最も汚いということになる。「お前は潔癖すぎる」と言われたならば、それはあなた自身が周りからもっとも汚れた人間であると言われたの…

今の30代が子供の頃に観てたアニメをまた観るのは本当に嬉しいのか

魔法陣グルグル 視聴フル ここのところ子供の頃に観たアニメやら漫画やらが今になってリメイクされてくるのが頻発しています。ついこのあいだも「封神演義」がリメイクを発表。アニメ化がこれまでされていなかった「寄生獣」や「うしおととら」という名作が…

公共の場のBLがあったとしたら、それは揉めるのかどうか

ひとりじめマイヒーロー 視聴17分 うわあ…丁寧なシチュエーションものだ… BLがバラエティで吉木りさがネタにしたりドラマのネタにもされるくらいオーバーグラウンドにも進出するようになったことは、べつに市民権を得たとかそんなものでもない。公共の場に…

いったいこのアニメは誰が見ているのか!?ピコ太郎の一人ごっつ【追記あり】

ピコ太郎のララバイラーラバイ 視聴フル 古坂大魔王は実際にはどれくらい面白いのか?「それはアニメ界の常識では考えられない、“台本なし”の物語。谷口監督が描き下ろした1枚のイラストからインスピレーションを得たピコ太郎が、即興で紡ぐ3分間の『おとぎ…

少子化問題はついにエロ漫画と恋愛漫画を結びつける悲惨な現実まで実現した

恋と嘘 1話 視聴19分 恋愛ドラマでは「身分や社会制度のなかで許されぬ恋愛」というのはありきたりでありながらも、目の離せない緊張感を孕んだ題材には違いありません。しかし…この作品は恋愛の壁になる、社会制度の設定に少子化をネタにしてるってんで…

萌えが生みだす裏の過剰さが怖い

セントールの悩み 視聴10分 昔の漫画やアニメを観ると「過剰だ…」と思うことはないでしょうか。梶原一騎作品の大リーグボール養成ギプスしかり、野球の試合で死者が出るまでの闘いになるアストロ球団しかり。泥臭くあがき、人格が変わってしまうまでやりあ…

高度に発達した科学と魔法と区別がつかなくなると普通に科学を捨てる

異世界はスマートフォンとともに 1話 視聴15分 異世界、すごいですね。孫正義社長の営業力はここまできたのかといいますか、どう考えても通信インフラが整っているとは想像し辛い中世ヨーロッパまがいの世界でちゃんと通話してたりする。

萌えキャラの寒いお笑いを人類はどこまで許せるのか?

アホガール 視聴7分 ぼく個人は男女の性差や美醜の差から作品や発言に差をつけないようにすることに気を付けていますが、しかしそれでも「美醜が関係してこの表現が許されているな」と感じることはあります。そう、男女のアイドルや美形の俳優のやる寒いお笑…

アニメほど実質、学祭の演劇に等しいジャンルはない

アクションヒロイン チアフルーツ 視聴13分 電気グルーヴとかに憧れた実はセンスのないイタいひとのやる、学祭のコントをみたことはあるでしょうか。あのときぼくは空気が凍り付き、時間というものが永劫へと変わる瞬間をはじめて味わいました。 『アクショ…

『メアリと魔女の花』ジブリとポノックの、たったひとつの違い【有料】

旧ジブリの西村プロデューサーと米林監督によるスタジオポノックの第一回作品『メアリと魔女の花』。見た目こそ非常にジブリらしい。しかし、この作品はジブリとまったく異なることがひとつあります。それは何か?ということから、結果的に出来上がった作品…

何重にもマウンティングする17歳のキキ

www.youtube.com ついにひとつ現れました。実質ジブリマウンティングです。しかも複数の意味にまたがったやつですよ。 『君の名は』が過去のジブリ作品を上回る興行収入を得る大ヒットしたこと、これまでも企業が往年の名作をネタに作品世界を破壊するような…

マルイのCMにガンダムを出す方法

マルイの新CMがシリーズのアニメというアプローチをとっているのはどういうことでしょうか?しかも、シシヤマザキのルミネCMとかティルビー&フォーブスのサントリーの水のCMみたいなアートアニメーション作家によるコマーシャル仕事ではなく、マジの深夜ア…

スタジオジブリあたりで定着した「劇場用ルール」を軽々しくぶち壊す『夜明け告げるルーのうた』【有料】

さて今年の話題作『夜明け告げるルーのうた』のレビューです。数多くの作家性あふれる監督が全国公開の劇場版で本来の作家性が封印されがちなケースの中、特に湯浅作品の中でもちょっとウェルメイドすぎないか…?という危惧があるなか、ぜんぜんぶれていない…

アニメ史上最強の能力の『Room Mate』の主人公に震える

Room Mate 視聴フル アニメの主人公と言えば何らかの特殊能力持ちが魅力ですが、今期のなかでもとびきり凄まじい能力を持っているのが『Room Mate』の主人公でしょう。そのあまりのスペックの高さは他メディアのゲームや映画と比較しても類を見ないほどです。

地上波のエロアニメ、反応した奴が負けるチキンレース

sin 七つの大罪 視聴11分 AVをはじめとしたアダルトの領域ギリギリで、なんとか一般の棚に陳列されているようなタイプの露骨なエロがあります。あれは反応した奴が負ける。あんまり露骨だから買った方がちょっとみじめになるようなやつ。あんまり露骨だから…

最近のラノベアニメ、気の毒なほどおおらかすぎ

クロックワーク・プラネット 視聴11分 「唐突だが、世界はとっくに滅亡している…ある日突然地球は寿命を迎えた」そう、世界の終わりとはいつでも淡いもの。世界の終わりとは何をもって終わりと言えるのか。核戦争などによる物理的な崩壊。あるいは一人称での…

少女マンガの持つジェンダーの狂気をまなざし村批判者は知れ

覆面系ノイズ 視聴20分 体育館で行われた軽音部のライブの最中、突然マスクの少女が絶叫するように歌い出した。周りが驚く中、なんと体育館から走り出ていく。うわあ、ヤバい奴なのでは。この学校にまさかISISがとざわめく中、バンドメンバーのひとりが突如…

タイムリープするユートピアとしてのアニメーション —————試論—————————————象

つぐもも 「視聴」15分 「アニメ」は「時」をかける———————————————————————————————————————————

オタクアニメが結局「ライフスタイルのインターネット」を一番表現してる

「エロマンガ先生」をざっくりみていますと、伏見つかさ作品の『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』に続いてライフスタイルにオタクネタがすんなり入り込んでいるという点が毎度印象深いです。A-1のアニメのムードもライフスタイルとしてのそれを描いてい…

大真面目にアニメを作ると、なぜか他人との距離の話になる

新作アニメと言えば人気漫画のアニメ化!ラノベのアニメ化!それどころか過去の名作の再アニメ化!ふざけるなよ!アニメ業界の志はどうした!もういい!オレが本物のオリジナルアニメを作る!膠着した時代を…闇に光を差し込むように…切り開く! か、どうかは…

「僕は能力者…自分の記憶をすべて覚えてる能力なんだ…」

サクラダリセット 視聴14分

アニメで町おこし!オタクを聖地巡礼させ金を稼ぐ!という地獄への皮肉

サクラクエスト 視聴フル オタクの定義とはなんでしょうか?少なくともぼくはシンプルに一言こう思っています。❝一般消費者が持っている属性を100倍にしたもの❞以上です。いろいろ定義について語られてきましたが、今現在はそれ以上でも以下でもないと思いま…

男が男の髪を触るハードルが極端に低い恐怖

スタミュ(第2期) 恐怖である……好きな人へのスキンシップに髪を触る、頭をぽんぽんするということを「相手からを行為を引き出す」と思い込んで実行してしまっている人間はまだいるのだろうか……髪に触れるだけで静電気が走って好意の街頭がともったり、花火が…

ソシャゲの世界観とは金のない人間たちの見る気が狂った世界である

グランブルーファンタジー 視聴した そう、どう考えても気が狂っているということを自覚するべきだと思います。まっとふな統一されたルール、整合性のない世界というのは狂気以外の何物でもないのです。なんの話かって?PCで見ているならDMMあたりのブラウザ…

ディズニー、欧米から離れた舞台だと弱体化する説『モアナと伝説の海』レビュー

『モアナと伝説の海』は2010年の『塔の上のラプンツェル』から続く、3Dアニメーションルネサンスを迎えていると言っていいディズニーの中では、脚本の質が低いのが気にかかります。それはキャラクターの造形やコンセプトといったレベルまで含めた意味の脚本…

劇場版でもアートでもなく、深夜アニメでしかできないデザインは何か?を実現したアニメベスト5

ここの書き散らしもなんと3年になりますとのメールがはてなより届きました。第一回は正直ほんと偏見だけのひどいもんだったんですけども、まあちゃんと(10分以内だけで評価するくそ仕様はかわってないですけど)各シーズンを見ていきますと気づきは多かった…

『龍の歯医者』が桁外れなセンスオブワンダーを爆発させる、その理由

またひとつ現れました。瞬間的に熱しすぐさまに忘れ去られ、次なる瞬間に繋げるための礎です。あの日本アニメ(ーター)見本市から長編化したデザインでこうきたかとおもいましたよ。短編の時は『ヱヴァンゲリヲン』のときとほとんど同じデザインで作った習…