17.5歳のセックスか戦争を知ったガキのモード

今季のアニメーションの1話だけを観て今のモード(形態の流行)を全て決める最悪のアニメレビュー

深夜アニメ性描写の到達点『荒ぶる季節の乙女どもよ。』

荒ぶる季節の乙女どもよ。 視聴フル 記事のタイトルは「オナニーを描いたから」ではありませんよ。到達点とは過激な性描写ではなく、性について、まったくもってどうしたものか悩むアプローチを指しています。深夜アニメでありそうに見えて、多くはないテー…

アニメ・ゲームファンに優しく突きつけられた体臭問題

最近ビデオゲーム業界で、マイクロソフトがXboxブランドでボディケア製品を発表しました。リンク先に「eスポーツの猛者達が互いの体臭を感じる近さにひしめき合う大会に臨むに当たっては、まずシャワーを浴びたりボディケアに配慮しようというメッセージが込…

これアニメ化しないんだ?#1『初恋ゾンビ』

新カテゴリー「これアニメ化しないんだ?」です。コンセプトはそのまんま。ライティング業の気晴らしで読んだマンガや本で「原作が枯渇していると噂されているのに、この作品が企画に上ることはないんだな」と思ったタイトルを取り上げる書き散らしです。 一…

“日清PRアニメ”のモード:たぶん語られてない、広告アニメの最前線

アオハルかよ ワンピース編 ロロノア・ゾロ編 視聴フル 賛否両論あった「アオハルかよ。」続編はなんとワンピース。誰もが知る原作を、青春2次創作する次の手になるほどな、と思わされました。 正直アニメートやデザインのクオリティは高い。原作の要素を隙…

『あしたのジョー2』その後……

あしたのジョー2 全話フル エロネタのあとにこれはないだろうという文です

アニメファン7兆1億人が選んだ“平成のアニメ”第一位『洗い屋さん』

洗い屋さん 視聴してしまった エロ系を3連続で書いていると、心から自分があほになった気がしてきます。風呂が舞台……洗い……そこから導き出される答えとは何でしょうか……コミックフェスタ系アニメはもはや隠すことさえしなくなりました。あっ、主人公の男子が…

女性が描いたエロは圧倒的に間合いが違う。男性が描いたのってまじで距離近い『なんでここに先生が!?』

つらい気持ちになってきました。萌えとかエロって「おっちゃんが作っているものをおっちゃんが楽しんでいる」ってスラングがあるじゃないですか。ところがそうでもなくて、思っているよりも女性が作っていることが多いですよね。 統計を調べたわけでもなく、…

エロゲが衰退したのはラノベのせいではなく『女子かう生』のせい

女子かう生 視聴フル いまほとんどのアニメのクオリティは高く、リアリティレベルも高い作品ばかりです。広告アニメーションだってすごく質が高いですから。 20数年前を振り返ると、アニメはいまよりも放映のクールも多く、バンクを多用したり、作画枚数を少…

『キャロル&チューズデイ』ってどんなアニメ?“信じられる世界問題”ってなに?調べてみました!

キャロル&チューズデイ 視聴フル 本作を観ると商業アニメは水準が高いことが当たり前で、そこから外れるアニメが目立つ現象に加担してるとすら思ってしまいますね。どのアニメも、絵のクオリティが高いから「俺が好きなのは妹だけど妹じゃない」みたいなの…

ここ数年のシャフトで最高傑作では『豊島区×アニメイト「池袋PRアニメ」』

実際のところ、広告アニメーションの世界でトップのスタジオが関わったとしたらどうなるのでしょうか?これが並外れた完成度になってしまうんですよね。松本理恵×ロッテの『ベイビーアイラブユーだぜ』みたいに。 最近のPR系でもタイトルやパッケージには気…

女性専用車両あちこち増えたので男性専用YouTuber科新設へ 2020年4月度から『フルーツバスケット 1st season』

フルーツバスケット 1st season 視聴10分 ものすごく横山克氏の劇伴がよいです。どういうことでしょうか?デザイン自体は大したものではないし、『カードキャプターさくら』のリメイクみたいに現代のデザインに合わせた形でもない。 なのに観ている感じが、…

はりきった地方PRアニメのもたらす“奇妙さ”の沼「愛姫MEGOHIME 再会の滝桜」

愛姫MEGOHIME 再会の滝桜 視聴フル さて今回の広告アニメーションはなんでしょうか?福島県田村郡、三春町のPRアニメです。公式サイトを見ると本気が伝わってきますね。貞本義行がキャラクターデザイン監修、声優も東山奈央さん、下野紘さんをキャスティング…

「Vtuberが声優で登場!」というカレールー抜きのカレーアニメ「ヒトトキ桐生足利」

ヒトトキ桐生足利 視聴フル 誰も話題にしておりませんが、人知れず広告アニメーションの世界は広まっております。広告によっては話題のVtuberを使いたいですよね。日清UFOの輝夜月みたいに。さて、そんなブームもあって、群馬県桐生市と、栃木県足利市がPRし…

マルイの次なるCMアニメ、ファッション何も関係なくてすごい「そばへ」

そばへ 視聴フル 仕事で渋谷を歩いているときに、モニターでこのアニメが流れ「マジで?」と思いました。 前回の『猫がくれたまぁるい幸せ』ではマルイの客層に合わせた、社会人の女の子が生活していく姿を描いたものでした。最新作『そばへ』はまったく生活…

アメリカ劇場版3dCGアニメで「まずやらない」ことだけでできた『スパイダーマン:スパイダーバース』【有料】

www.youtube.com 『スパイダーマン:スパイダーバース』があんまりにも凄かったので、そのレビューをかきましたよ。あれってアメリカの3DCGアニメで、ほぼやらないことだけで成立させたアニメだと思います。もっとすごいのは、それで王道物語が出来たという…

今後の広告アニメが新しい表現を生む可能性『ベイビーアイラブユーだぜ』

dentsu-ho.com 電通がアニメをマーケティングとしてどのように見ているか?という記事を挙げてます。「京騒戯画」、「血界戦線」の松本理恵の最新作が広告アニメーションだというのを振り返ると腑に落ちる記事ですね。 ここの書き散らしでやり始めた、広告ア…

劇場版『若おかみは小学生!』と、現実との境目を象徴する場所を描くマッドハウス【有料】

(画像は公式サイトより)『若おかみは小学生!』(劇場版)は本当に高い評価を得てきました。ぼくが思うにこの作品の公開によって、ここ数年のマッドハウス系列の作品があるスタイルや効果を決定づけたのではないないかな、と思います。そんな総括する記事…

少年漫画の続きとしての『からくりサーカス』

からくりサーカス 視聴フル 心が冷たくなっていくアニメ版のデザインです。原作を映像でトレースする以上がない。元絵をトレーシングペーパーでなぞるだけでは全然いい絵にはならず、書き手の技術が無いと無機質になるのと似ていますね。 実は原作をすべて読…

御坂美琴は今も新しく見えるのか?

とある魔術の禁書目録Ⅲ 視聴15分 『とある~』の第一作が放映された2008年。この年以降は、『けいおん!』とか『化物語』といった野心的な作品が深夜アニメで放映されていく時期でしたね。なにが野心的だったかって、当時よくあるアニメ的なデザインから少し…

アイドルアニメは蟲毒となった『ゾンビランドサガ』

ゾンビランドサガ 視聴フル 「アイドルアニメは当たらなくなってきた時代に突入したのか否か」こう書いてから1年が経ち、事態はもっと入り組んだところへと進みました。『ゾンビランドサガ』は現実のアイドル事情もアイドルアニメ事情も飽和状態になった末に…

日本のNetflixオリジナルアニメの立場がなくなる『ゴブリンスレイヤー』

『ゴブリンスレイヤー』視聴18分 今年のトピックスとして、Netflixの国内アニメとの共同制作がありました。貧困にあえぐ国内アニメにとって、黒船とまで騒がれていましたね。今年も終わりに差しかかった今、ひと通りの作品が公開され、振り返ってみていかが…

意外にもキャラ推しじゃない最近の広告アニメの世界

『ROAD TO YOU -星降る丘の約束- 』視聴フル 秋のシーズンに入って早々なんですが、はてなブックマークでみなさん一体どうしちゃったんですか?

『ゆらぎ荘の幽奈さん』とシリアスに現実と虚構が混同される分野のお話

ゆらぎ荘の幽奈さん 視聴17分 サブカルチャーが世間から批判されるとき「現実とフィクションを混同する」という言い方が常套句ですけども、思うにこれが本当な分野ってあれではないでしょうか。このブログタイトルが絡んでいてなんですけど、セックス関連で…

『暦物語』かつて存在していたかもしれないアニメのネクストステージ

『暦物語』 視聴すこし アニメ・物語シリーズが開始から10年を突破しました。他に追随する作品がないまま、独自の存在を保っています。 2009年~2012年は京都アニメーションとシャフトが全盛を迎えており、客の注目度、セールスのみならず、そのデザインや内…

地方に何が起こっているのか?謎の完成度の高さのご当地アニメ『ちちぶでぶちち』

ちちぶでぶちち 視聴フル 正式な公開は4月なので春のモードに回すべきなんですけど、知ったのが最近なのでこちらで…… 「この日本映画を誰が見に行くのか。なぜ作られるのか。」がテーマの柳下毅一郎氏の人気連載「皆殺し映画通信」があります。そこで頻繁に…

ウテナファンの空白に付け入る企画『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』

少女☆歌劇 レヴュースタァライト 視聴フル ブシロードの戦略的なメディアミックスがこっちのほうにいくのかと思いました。 これまで『けいおん!』ミーツ『ラブライブ』な『バンドリ』など、すでにヒットしている企画の流れを踏まえた企画で一定の評価を得る…

『はるかなレシーブ』とケンコバの「女体は好きだけど女性は苦手」問題

はるかなレシーブ 視聴15分 萌えでエロ寄りアニメ。日本のアニメ・オタク産業に抱かれている偏見そのものみたいな見た目ながら、『はるかなレシーブ』みたいな作品が大ヒットしてブルーレイディスクが売れて、その年を代表する作品になったということはそん…

日本と中国の狭間から生まれた謎の需要のアニメ『悪偶 -天才人形-』

悪偶 -天才人形- 視聴18分 『悪偶 -天才人形-』は手軽にカルチャーショックを受ける体験として優れています。 中国のアニメーションが近年放映されることも多くなってきていますが、まだ日本ではキャズムを超える評価はないですね。アニメ!アニメ!様で近年…

今季のハードコア根性絵柄枠…『バキ』、『トネガワ』、そして『はねバド!』

はねバド! 視聴12分 板垣恵介と福本伸行というジャンルが違えど並べて語られることも多い原作アニメ。一見そこに並ぶような作品はないように思える。ところがよく見ると実質的に同じ枠。それが『はねバド!』アニメ版です。 原作の『はねバド!』は当初は4…

長期化した漫画の公式パロディをアニメ化までする意味

中間管理録 トネガワ 視聴8分 板垣恵介と福本伸行という、ジャンルは違えど並べて語られることも多い二人の原作がちょうどアニメ化されていますし、並べる形で今回はカイジを……ってちょっとまてよ?トネガワ? 公式パロディ? 原作者は萩原天晴? しかもこ…